足元から環境に優しく!サステナブルスニーカー

Bene2021.03.05

 

近年では、環境に優しい素材やサステナブルな設計のシューズが増えており、シューズメーカーは靴づくりを通して地球や自然に配慮した取り組みを行っています。

 

今回は、環境に配慮されたサステナブルなスニーカーをご紹介します。

 

サステナブルスニーカーを履くと、昨日までと違った自分の足音がどこか嬉しく感じるかもしれません。

 

人気商品から新作までピックアップしているので、ぜひ参考にしてくださいね✨

 

 

STAN SMITH  (FX5522) 

¥14,300(税込)

 

伝説的テニスプレイヤースタン・スミスの名を冠して誕生し、ベストセラーとなった「スタンスミス」

 

2024年までに使用するポリエステルを再生材料のみにするというアディダスの取り組みに合わせてリニューアルされたシューズ。

 

2020年12月14日から動物由来の素材を使用しないヴィーガン設計のサステナブルなスタンスミスに切り替え。

 

未使用プラスチックを全く含まないリサイクル素材PRIMEGREENをはじめとし、アッパー、アウトソール、レース、ライニング、インソールに至る多くのパーツでリサイク素材が使われています。

 

バージンポリエステル不使用。

 

詳細はこちら。

 

 

converse e.c.lab(イーシーラボ)

¥9,900(税込)

 

サスティナビリティを追求しながらもファッション性も高めたオールスターのシリーズ「CONVERSE e.c.lab(コンバース イーシーラボ)」。

 

特徴はその染料!

従来捨てられてしまっていた規格外の食材やカット野菜の切れ端などから染料にしたフードテキスタイルとのコラボ商品。

 

紫キャベツやハーブなどの天然染料が90%以上使われており、化学染料を抑えた優しい色合いを実現。

 

靴底はリサイクルラバーを採用しています。

 

詳細はこちら。

 

 

allbirds  Men's Wool Runners

¥12,500(税込)

 

シリコンバレー発祥、サステナブルスニーカーの火付け役。

 

ニュージーランド産の最高レベルの環境保全基準をクリアしたメリノウールは蒸れにくく、洗濯機で丸洗いできる優れもの!

 

ZQメリノウールを使用したエシカルなスニーカーは、しっとりとした肌触りで、どんな日にもぴったりです。

 

他にも、ユーカリの木の繊維を使っていたり、靴紐はペットボトルをリサイクルしたものを使用。

 

靴底はブラジル産のサトウキビを加工した素材を採用しています。

 

詳細はこちら。

 

 

VEJA  ヴェジャ V-10 EXTRA WHITE 

¥22,000(税込)

 

キャンバス生地にはフェアトレードで仕入れたオーガニックコットン、ソールにはアマゾンの野生の木から採取した天然ゴムを使用。

 

アッパーはペットボトルをリサイクルした画期的な「B-mesh」素材などを用いています。

 

エコな素材ながら生産者に直接利益が渡るフェアトレードな商品でもあります。

 

詳細はこちら。

 

 

STELLA McCARTNEY

¥70,400(税込)

 

 

100%リサイクル可能なスニーカー「ループ」。

環境負荷が大きい接着剤は不使用。

 

プラスチック廃棄物を由来とした素材を採用し、バージンポリエステルに比べ使用エネルギーを最大50%削減。

 

ソールは再生可能原料のバイオプラスチック素材のラバーソールを使用しています。

 

また、クルエルティフリー(動物を犠牲にしない)の精神のもとに、皮革以外の素材で作られています。

 

動物保護と環境に配慮したファッションへの継続的な取り組みの一環をなしています。

 

詳細はこちら。

 

 

NIKE

ナイキ エア ヴェイパーマックス 2020 

フライニット ¥25,300(税込)

 

サステナビリティをメインにデザインされたナイキ ヴェイパーマックス 2020 フライニット。

 

片手でシューズの締め具を調整し、一瞬で足全体がシューズに馴染む新感覚。

 

工場廃棄物やプラスチックボトルを原料にした再生素材を約75%使用。

 

ヒール / クリップと爪先の部分のプラスチックは約60%再生素材を含んでおり、ユニークな渦巻きのようなデザインも魅力的です。

 

Nikeでは廃棄物を有効に再利用し、地球環境への影響を減らす取り組みを行っています。

 

詳細はこちら。

 

 

シェアする

COMMENT

おすすめ記事