meg2020.08.02

何かの紹介ではないけれど ちょっと感じたこと𖠚ᐝ ✽ お店で使われるストローがいつの間にか紙製に変わっていたり。捨てるはずのものがリユースされていたり。ミジンコ並に小さいけれど、環境を気にかけるものを見て、心がふんわりする事がぐっと増えた感じが…。 デザインの分野では、背景に環境問題を置くものが本当に本当に増えている。 ✽ そして。私が中学高校のときは、豚の目、牛の心臓の解剖なんかがフツーにありました。 でも今は、動物愛護の観点から、解剖はよほどの事がないとしないそう。「もう、そういう時代じゃない」と。(医学系は別。学校にもよると思います) ✽ 周りを見るとまだまだ、と思うけれど、でも環境や動物愛護への関心て広く浅くでも広がっている感があって、いったん「できている事」に目を向けるのもいいのかな、なんて事を ぼんやり思いました。 一人ではどうにもならない事だから、やっぱり広めるって必要。「知らない人に知ってもらうために、自分が一段下がる」優しさがあったら素敵だな、とも思います。 Beneで見る投稿は、みんなものすごく知見が深いのにそんな優しさもあってすごく好き♩¨̮ ✽ 今回、はっとしたと同時に引いたのが、学生時代に解剖が楽しかった自分の残酷さ…。横で青い顔をしていたギャル男たち、彼らが正常だとは。謝意を込めて、真剣に動物たちへ祈りを上げます…。 学ぶって大事。まだまだ深めていきたいな、と改めておもいました 𓃟ﻌﻌﻌ*̣̩⋆̩
シェアする

COMMENT

おすすめ記事