環境に優しくおしゃれを楽しむ!エシカルファッション

Bene2021.06.14

 

グッチ、エルメス、アディダス といった有名ブランドからユニクロといった量販ブランドまで、多くの企業が取り入れ、ファッションのスタンダードとなっている「エシカルファッション」

 

エシカルファッションとは、「環境を破壊しない」「労働者から搾取しない」といったエシカル消費の考え方に配慮して生産されたファッションの総称のこと。

 

エシカルファッションが注目される一番の要因は、2013年に起きたバングラデシュの首都ダッカ近郊の8階建の商業ビル「ラナ・プラザ」が崩落した事件だと言われています。

 

死者1,100人以上、負傷者2,500人以上の大惨事で、ビルには縫製工場が入居しており、多くの従業員が犠牲に。

 

この事故をきっかけに、業界全体にエシカルファッションへの潮流が生まれることになったと言われています。

 

今回は、エシカルファッションブランドをご紹介します✨

 

 

1.   RE:EDIT

 

持続可能なテーマとして、

「美しい地球を守る」「人を輝かせる」「社会問題の解決」を掲げています。

 

海外生産で発生する輸送時のCO2排出量を削減するため国内で生産。

 

原材料に、オーガニックコットン、リサイクルデニム 、リサイクルポリエステルの採用しています。

 

予約販売や受注生産を積極的に行い、余剰在庫をなくし廃棄ロスを削減。

 

お客様へ発送するDM等には、無計画な乱伐や違法伐採を行わない森林認証紙を使用するなど、自然環境に配慮した活動を行っています。

 

詳細はこちら。

サステナブルミッションステートメント | SDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標 | レディースファッション通販 Re:EDIT - リエディ (reedit.jp)

 

 

2.  MES VACANCES

 

オーガニックコットンをはじめ、リヨセル・テンセル・レーヨンの木材パルプからつくられた天然繊維で土に還るサステイナブルな素材を採用。

 

ポリエステル製品では、ペットボトルなどのプラスチック製品を再利用した再生ポリエステルを使用。

 

副産物や廃棄物、使わなくなったモノを、形質は変えず素材として利用するなど付加価値を高めるアップサイクルも採用するなど、「地球の循環、生態系に負荷をかけないものづくり」を大切にしています

 

詳細はこちら。

MES VACANCES(ミヴァコンス)公式オンラインストア/サステイナブルなレディースファッション通販サイト

 

 

3.   UNDERSON UNDERSON

 

肌に触れる部分の99.9%に和紙を採用。

 

オリジナル和紙布のWASHIFABRICは、管理された森林より採取した木材を使用し、消臭や抗菌、防臭を始めとした多くの特性を備える多種機能素材です。

 

シリコンなどの添加剤を一切不使用、合成化学染料不使用の無添加のラインナップも展開。

 

詳細はこちら。

【公式】UNDERSON UNDERSON(アンダーソン アンダーソン)|オフィシャル通販サイト -和紙の繊維で快適な着心地を実現-

 

 

4.  Enter the E

 

Enter the Eの「E」とは、Earth(地球)。

大切なElements(4大元素)、Energy(エネルギー)、Ecosystem(生態系)、Environment(環境)のこと。

 

持続可能な材料・情報の透明性など7つのブランド選定基準に加え、有機素材・ヴィーガン・公正取引・サーキュラーエコノミーなど11個のサステイナビリティーラベルを作り、わかりやすい基準となっています。

 

アパレル産業の在庫ロス問題の解決に向けて、「注文を受けた分だけ手配をする」という形をとっており、「破棄率0%、消化率100%」のセレクトショップを目指しています。

 

詳細はこちら。

Enter the E|エシカルファッション専門のセレクトオンラインショップ

 

 

5.   EVERLANE

 

サイト上に、輸送費から全ての商品の素材や人件費など、各項目のコストを詳細にオープンにする「透明性」という新たな価値基準を明示。

 

各国にある工場で縫製やアイロンかけをする工員の姿が動画で公開されています。

 

エシカルファッションを牽引するブランドです。

 

詳細はこちら。

https://jp.everlane.com/ja-jp/

 

シェアする

COMMENT

おすすめ記事