アップル・パイナップル・サボテン...

植物から生まれたヴィーガンレザー

Bene2021.05.10

 

バックや財布、靴など私たちの身のまりのものに使用されている「革(レザー)製品」

 

レザー製品の多くは、 動物由来の皮と界面活性剤と脂肪、溶媒、酸、タンニン、殺生物剤、殺菌剤、染料と漂白剤などの混合なめし剤など、250個にも及ぶ様々な物質で作られています。

 

その中には、毒性が強く発癌性のある六価クロムやホルムアルデヒドも含まれているとも…

 

植物性のレザーがたくさん生まれているのをご存知でしょうか?

 

今回は、人にも環境にも優しい植物性ヴィーガンレザーをご紹介します✨

 

 

1.  アップルレザー

 

アップルレザーは環境に優しいだけでなく、パウダー状の粒子が有機組織を創りだすため、従来の合成皮革よりも通気性・耐水性に非常に優れています。

 

また、手触りは滑らかで、色と質感にバリエーションが広い特徴があります。

 

 

🍎  LOVST TOKYO   🍎   

 

愛を持って(LO+ve)、ヴィーガン (V+egan)、ファースト(1st)なライフスタイルを尊重していこうという意味が込められた「LOVST TOKYO」

 

廃棄されるリンゴから生まれた、新素材アップルスキン(アップルレザー)を使った、実用的でシンプルなトートバック。

 

重さは、なんと!りんご約1.5個分の軽さ。

 

LOVST TOKYO | Follow forms. きっとそこからわかることがある (lovst-tokyo.com)

※ LOVIST TOKYO公式で購入できます。

 

 

2. パイナップルレザー

 

使われる繊維はパイナップル収穫の際に捨てられていた「葉」の部分。

 

本来は捨てるべきものですが、不織布をつくる資源として有効活用されたのがパイナップルレザーです。

 

皮革製品に並ぶ柔軟性や軽さを持ち、簡単にプリントなども可能。

 

丈夫さや機能性も兼ね備え、バッグや小物だけでなく、袋や家具などあらゆるものに使用できます。

 

 

🍍   NADAYA   🍍 

 

素材は今まで使われることなく捨てられていたパイナップルの葉っぱ。

 

パイナップルリーフ繊維を72%、PLA(ポリ乳酸)から作られる植物由来の天然素材を18%使用したピニャテックスを使用。

 

パイナップルから作られるこその繊維は、デザインとして浮かび上がり、その自然素材の味わいが人気を集めている商品です。

 

 

ナダヤオフィシャルショップ ラマーレ レザージー公式店 (nadaya.shop)

※ NADAYA公式HPで購入できます。

 

 

3. サボテンレザー

 

柔軟性や耐久性など極めて優秀なサボテンレザー。

 

ウチワサボテンは、生育の観点からもエコな植物で農薬を使わない有機栽培で育ち、一度植栽すれば約8年間は定期的に収穫可能な植物です。

 

雨水と土俵だけで育つので、灌漑システム( かんがいシステム:人工的に耕地に水を供給すること)の必要性なし。

 

葉は食用にもなるため、余った場合は食品業界にも販売され、全ての循環にエコな素材です。

 

 

🌵   Re:nne   🌵   

 

ファッション業界の環境問題を解決するために、 日常生活で無理なくできる ”サステナブルな選択”を提供する新サステナブルブランド。 

 

100%オーガニックのサボテン由来のヴィーガンレザーを使用。

 

海外ブランドのデザインなども手掛けるデザイナー監修のもと、シンプルな高級感のあるデザインと、柔らかい肌触りが特徴。

 

本革と遜色ないクオリティを実現しており、Green Product Award2020やLVMH Innovation Awardなど数々の賞を受賞しています。

 

Re:nne (thebase.in)

※ Re:nne公式HPで購入できます。

 

 

おしゃれのひとつにヴィーガンレザーをぜひ取り入れてみてくださいね✨

 

 

(参照)

毛皮・皮革の環境破壊:ホルムアルデヒドと六価クロム | Vegan Fashion (no-fur.org)

動物たちの命を救う! パイナップル製の新レザー | EARTH JOURNAL

廃棄する「パイナップルの葉」でバッグや靴ができるんです(しかも最後は土に還る!) | TABI LABO (tabi-labo.com)

シェアする

COMMENT

おすすめ記事