tacaco2020.05.11

カカオバターの美味しいお話。 近年、美味しくて身体に優しくて、罪悪感のない、綺麗になれるチョコレートとして様々な業界から注目されているローチョコレート。 今日はカカオバターの美容効果についてまとめてみたのでシェアしますね💕  写真のローチョコにはカカオパウダーは使わないのでカカオの茶色い色素は入っていません。  カカオの栄養や効能がクローズアップされることが多いのですが、実はこの白いカカオバターにもたくさんの美容効果が期待出来ると言われていますよ😊💕   ・アンチエイジング効果 カカオバターの主成分のオレイン酸、パルチミン酸、ステアリン酸はお肌の老化の大きな原因となる活性酸素に働きかけ、アンチエイジング効果、シワの予防、そして髪の毛もしっとりさせる効果が期待できると言われています。   ・保湿効果 カカオバターに含まれるオレイン酸は美肌へ導く大切な成分で、基礎化粧品にも使われています。  このオレイン酸は人の皮脂に最も多く含まれていて、肌に浸透しやすく皮脂の蒸発を防ぎ、乾燥から守ってくれるので保湿効果が期待できます。   ・柔らかい肌へ導いてくれる効果 カカオバターには肌の角質を柔らかくする作用があり、お顔だけでなく肘やひざ、かかとのケアにもオススメです。   ・日焼け止め カカオポリフェノールは日焼け止めと同じような効果があり、エクアドルの原住民達は昔から火傷をした時などにカカオバターを使って治療していたそうです! カカオバターの主成分の1つ、パルミチン酸は抗酸化作用があるので、エイジングケアの他、日焼け止めにも使用されていています。  アレルギーや敏感肌の方にも使える場合が比較的多いと言われています。   ・美白効果 ビタミンA、ビタミンE、ビタミンFを含み、お肌の余分な脂を取り除く上にお肌に栄養を与えてくれるので、結果として美白へと導いてくれます。   ・リラックス効果 カカオのポリフェノールはストレスによるダメージを抑えるだけでなく、ストレスを受けてしまった状態から回復を促進する効果もあるそうです。  そして、カカオバターの香りは思わず笑顔になりますし、本当にホッとして、癒されますよね💕  私もリップはカカオバター配合の物を愛用していて、四六時中カカオの香りに包まれています(笑)   ローチョコレートは高温加熱処理されないことでカカオの栄養価が高いまま体に取り入れることが出来るんです。  ローチョコレートを選ぶにはちゃんと理由があるんですね♡   乾燥しやすい時期、お肌のためにも上手に、上質な脂質を取り入れてみてくださいね😊💕 
シェアする

COMMENT

おすすめ記事