いま話題の!スーパーフード モリンガ地球を救う!?

Bene2021.09.11

ガーナで奇跡の木と呼ばれているスーパーフード、「モリンガ」はご存知でしょうか?

 

モリンガの一大生育地域であるインドでは、食材として食べられている他、伝統医学「アーユルヴェーダ」にて300もの薬効があるとされ、“shigru”と呼ばれ紀元前から幅広く利用されています。

 

北インド原産の地球上に存在する可食植物の中でトップクラスの栄養成分を含むワサビノキ科の植物で豊富な栄養素をもち、モリンガの実・種・茎・花・根、捨てるところなく全てを使うことがきるのも大きなメリット。

 

しかも世界で唯一、人間に必要な必須アミノ酸を全て含む植物とも言われています。

 

今回はモリンガの驚くメリットについてご紹介します✨

 

 

1.モリンガのメリット(環境その1)

■成長過程でのCO2吸収率

・一般広葉樹の20倍、スギの50倍

 

・一人の呼吸 320kg / 年→ モリンガ 2本

 

・車の乗車 2,300kg / 年→ モリンガ 15本

 

・一般家庭からでるCO2  4,480kg / 

    モリンガ 30本

 

 

2.モリンガのメリット(環境その2)

■水質浄化効果

つぶしたモリンガの種で川の水をフィルター浄化することで、90~99%のバクテリアを除去するという実験結果も。

 

アフリカでは、水質浄化のために使われている地域もあります。

 

モリンガを樹林することで、増加し続ける二酸化炭素を吸収することができ、気候変動緩和に対しても貢献します。

 

 

3.モリンガのメリット(健康)

モリンガは90種類以上の栄養素を持ち、

■鉄分はプルーンの82倍

■カルシウムは牛乳の16倍

■ポリフェノールは赤ワインの8倍

■ビタミンEは卵の96倍

 

妊活中に摂取を勧められている栄養価が豊富なため、天然不妊治療薬とも言われています。

 

 

3.お茶の残留農薬

北インド原産の地球上に存在する可食植物の中でトップクラスの栄養成分を含むワサビノキ科の植物で豊富な栄養素をもち、モリンガの実・種・茎・花・根、捨てるところなく全てを使うことができます。

 

しかも世界で唯一、人間に必要な必須アミノ酸を全て含む植物とも言われています。

 

このスーパーフード、自家栽培もできるんです。

 

 

4.自宅で簡単!モリンガの育て方のポイント

■モリンガ発芽:適期は春~夏

暑い国の植物なため、基本的に寒さに弱い性質です。

そのため、日本では暖かい時期に栽培がおすすめで、発芽適温は20℃以上、3 ~ 8 月が適期です。

 

■育苗

乾燥に強い反面、水のやりすぎは根腐れの原因に。

水はけにも注意し、水やりは1日に1回でOK!

 

■植え替え

モリンガは成長が早く、高さ30cmくらいまで育ったら植え替えのサイン!

鉢の周りに根が貫通してくるのを目安に、苗を鉢ごと土の中に隠すまで植えます。

(※冬越しには5℃以上の温度管理が必要です。)

 

植物専門の販売所や、オンラインショップでも簡単に始められるモリンガ栽培キットもあります。

 

ぜひ自分の生活にあうスタイルで試してみてくださいね。

シェアする

COMMENT

おすすめ記事