ゼロウェイストな秋の味覚!

かぼちゃの種で

代替えポップコーン⁉︎

Bene2021.10.31

ソース画像を表示

秋といえば、「食欲の秋」「読書の秋」「スポーツの秋」と魅力的な行事も多く、個人的に1番好きな季節です。

 

そんな中でも、特に目で追ってしまうのが秋の味覚♪

 

秋の味覚の中でも特に好きなのが「かぼちゃ」なのですが、みなさんはかぼちゃを調理するときに、種やワタを捨ててはいませんか…?

 

じ・つ・は…

かぼちゃこそ、皮から種まで美味しく食べられるホールフーズなです!

 

その中でも今回は、種に注目!

 

その味は、煎り大豆みたいな味わいと、みなさんも1度は食べたことがあるポップコーンに近い食感…‼︎

 

かぼちゃの種の栄養価もお話ししながら、今日からすぐ実践できるレシピをご紹介します。

 

 

1.かぼちゃの種の成分

かぼちゃの種には、リノール酸(オメガ6脂肪酸)、α-リノレン酸(オメガ3脂肪酸)などの不飽和脂肪酸をはじめ、ビタミンEのほか、B1・B2・ナイアシンが豊富に含まれ漢方薬にも使われるほど栄養が詰まっています。

 

ビタミンは体内では自然に作ることができないため、かぼちゃの種など食品からとる必要があります。

 

 

2.効果・効能

かぼちゃの種には、体内で生成できない必須脂肪酸の一つ、ノール酸やα-リノレン酸が含まれ、血中の中性脂肪やコレステロール値を下げる働きがあります。

 

適量の摂取は生活習慣病の予防やアレルギー症状の緩和に役立ち、他の脂肪酸と同時摂取することで健康効果もUP!

 

また、オレイン酸(オメガ9脂肪酸)を始めとした複数の脂肪酸が含まれているので、心臓疾患や高血圧症の予防、ダイエット、美肌などの相乗効果も期待できると言われています。

 

 

3.食べ過ぎには注意!

栄養満点といわれるだけあって、かぼちゃの種は果肉よりも高カロリー。

 

カロリーはかぼちゃの種1粒あたり約3kcalも…!

 

特に、市販されているかぼちゃの種は、塩などで味付けされている場合があるので、塩分過多に注意が必要です。

 

しかし、見方を変えれば、効率のよいエネルギー源!

 

少量食べるだけで良質なタンパク質やビタミン・ミネラルを摂取できるので、疲れたときや風邪で食欲がないときなどにもおすすめです。

 

 

5.かぼちゃの種でポップコーン

  レシピ(材料)

・かぼちゃの種

・オリーブオイル(お好みの油でOK)適量

・塩

※ お好みで、タイムやブラックペッパー、カレー粉などを入れてのアレンジも◎

 

 

6.かぼちゃの種でポップコーン

  レシピ(作り方)

オリーブオイルを使ったカボチャの煎り種

1.かぼちゃから種とわたをくり抜く。

 

2.わたから種を一粒ずつとる。

 

3.種は水で洗い、布巾などで水気をとる。

 

4.お好みの油・塩を入れて混ぜ合わせる。

 

5.天板にクッキングシートを敷き、4を載せ180℃のオーブンで30分ほど焼いたら完成。

 

※ オーブンの焼き加減は、ご家庭により様々なためやき加減を見て調整されてみてくださいね!

 

 

7.食材は意外とゼロウェイストに

  できる?

ソース画像を表示

今回は、普段捨てられることの多いかぼちゃの種を活用したレシピをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?

 

実は、他にもかぼちゃのわたには食物繊維が豊富でスープなにも◎

 

ただ繊維質なため口に残るのが苦手な方は、細かく刻んでハンバーグの種に混ぜたりするのもオススメ!

 

意外に捨てられていたものが実は美味しい!ってことがたくさんあるのでは?

 

他にも普段は捨てられがちだけど、こんな調理法があるよ!などあれば、ぜひコメント欄で教えてくださいね♪

シェアする

COMMENT

おすすめ記事