1週間チャレンジ!

1日1個ずつ取り入れる地球に優しいアクション

7DAYS

Bene2021.12.05

地球に優しい生活を始めたいと思っているものの、なかなか何をしたらいいのか分からなかったり、なんとなくハードルが高い感じがしているという方は意外と多いのではないでしょうか?

 

実は、新しくモノを買わなくても、いきなり難しいことをしなくても、ちょっとした工夫をしてみるだけで、簡単にエコなアクションを起こすことができます!

 

今回はそんな、今日から始められる日常のサステナブルアクションを、難易度順に7つ考えてみました。

 

1日1個ずつ取り組んでいただくことで、1週間で無理なくコンプリートできるように工夫してみました。

 

もちろん、お好きなペースで、お好きなものから取り組んでいただくのもOKです!

 

今回紹介したもの以外で何か他に工夫されていることがありましたらコメント欄でシェアしていただけると嬉しいです。

 

 

DAY1   カーテンを開けてみる

(難易度 ★)


エネルギー節約へ貢献 


お天気の良い日にはカーテンを開けて自然光を取り入れてみましょう。

 

電気をつける必要がないので、節電かつ節約にもなります。

 

また、日光を浴びることで、体内で骨の健康に欠かせないビタミンDも生成されます。

 

 

DAY2  生ゴミの水をきる

(難易度 ★)


 ゴミ問題、エネルギー節約へ貢献 


生ゴミの水分量は約80%といわれており、年間で多くの水分を燃やしていることになります。

 

ゴミを出すときに、生ゴミの水をしっかりと切ることで、ゴミの燃焼効率を上げることに繋がります。

 

もちろん、コンポストで生ゴミ自体を減らすのもGOOD!

 

 

DAY3   検索エンジン「エコシア」を使ってみる

(難易度 ★)


植樹を通して発展途上国のサポート、生物多様性、気候変動へ貢献 


Ecosia(エコシア)とはドイツ発祥の検索エンジンで、広告収入の約80%が植樹を行う非営利団体へ寄付されます(約45回検索につき一本植樹)。

 

普段GoogleやYahooを使っているのであれば、ぜひエコシアも使ってみてください!

 

 

DAY4   歩いてみる/階段を使ってみる

(難易度 ★★)


エネルギー節約に貢献


体力や時間に余裕のあるときは、エレベーターを動かす代わりに、自分の足を動かして省エネ!健康にも良さそうですね!

 

 

DAY5   定期購読などを見直す

(難易度 ★★)


紙ゴミ削減へ貢献 


あまり読んでいない雑誌の定期購読や企業からのDMなど、郵便物をチェック!

 

もう読まない定期購読は止める、DMはEメールに切り替えることができるかチェックしてみましょう。

 

 

DAY6  図書館や電子書籍を利用

してみる

(難易度 ★★)


資源ゴミ削減へ貢献


紙の本を買う代わりに、電子書籍や図書館を利用してみましょう。

 

電子書籍は、紙の書籍の数百円割引で購入できる場合がほとんど。

 

図書館の本であれば、もちろん無料!

 

Amazonのプライム会員の方であれば、数百冊が無料で読める「Prime Reading」もフル活用してみて♪

 

 

DAY7   カフェで蓋とストローなしにしてもらう

(難易度 ★★★)


プラスチックゴミ削減へ貢献 


7日目のチャレンジは、ちょっぴりハードルが高いかも?!

 

だけど、ほんの少し勇気を出して「蓋とストローは要りません」と伝えてみましょう。

 

勇気を出した後の一杯は、きっと格別な味がするはず。

 

カフェによく行く人は・・・この機会に、おしゃれなマイタンブラーや繰り返し使えるストローを用意してみるのも素敵ですね♪

 

シェアする

COMMENT

おすすめ記事