目指せゼロウェイスト!

野菜の切れ端から作るエコなヴィーガン出汁

「ベジブロス」とは

Bene2021.12.09

ソース画像を表示

普段何気なく捨ててしまう玉ねぎの皮や人参のヘタなどの野菜の「切れ端」。

 

その切れ端を捨ててしまっている…そういった方も多いのではないでしょうか?

 

ちなみに日本では、年間2,550万トンの食品廃棄物等が排出されています。

 

このうち、まだ食べられるのに廃棄される食品、いわゆる「食品ロス」は612万トンもあり、これは、世界中で飢餓に苦しむ人々に向けた世界の食糧援助量(平成30年で年間約390万トン)をはるかに上回ると言われています。

 

そんな食品ロスの解決策の一つである「ベジブロス」!

 

そんなベジブロスは、捨てるはずの部分も美味しく食べることができ、地球に優しく、さらに私たちの健康にも大きなメリットがもりだくさん♪

 

きっと皆さんの中には、すでに活用されている方もいれば、知ってはいるけれどまだ活用していない方もいらっしゃると思います。

 

今回は、明日から活用したくなるほど素晴らしいベジブロスの効果から活用法まで一挙ご紹介します。

 

参照:農林水産省及び環境省の平成29年度推計

環境省_我が国の食品廃棄物等及び食品ロスの発生量の推計値(平成29年度)の公表について (env.go.jp)

 

 

1.ベジブロスとは

ソース画像を表示

ベジブロスは、野菜(Vegetable )の出汁(Broth)のこと。

 

ホールフードなベジブロスは野菜の皮や根っこ、種やワタなどを使って野菜の出汁を取ります。

 

一日でたくさんの野菜クズを集めるのは至難の業。

 

毎日少しずつ冷凍しておくのが良いです◎

 

第7の栄養素とも呼ばれる「ファイトケミカル」を効率良く摂取できます。

 

 

2. 野菜出汁から摂取できる「ファイトケミカル」とは?

ファイトケミカルとは、

phyto = 植物

chemical=化学物質の意味。

 

植物だけが持つ、色素・苦味・渋味・香り・えぐみ・辛みなどの成分で、主に皮や種などに多く含まれています。

 

最大の特長は抜群の抗酸化作用にあり、あらゆる病気の原因とされる活性酸素を取り除き、私たちの体を健康に保ちます。

 

それでは、ファイトケミカルやベジブロスがもたらす効果を見ていきましょう♪

 

 

3.ベジブロスのここがすごい!

ソース画像を表示

☑︎免疫力の強化

☑︎抗炎症作用

☑︎DNAの損傷を防ぎ、DNAの修復を助ける

☑︎ガン細胞の増殖を抑える

☑︎傷ついた細胞の分裂を妨げる(傷ついた細胞はガン細胞となる可能性がある)

☑︎ホルモンバランスを整える

 

ちなみに…

緑の濃い野菜ほど抗酸化力が強い!

 

例えば、緑の濃い野菜の中でもモロヘイヤとトマトを比較した際、その差はなんと約62倍も!

 

 

4. ベジブロスに向かない野菜

ソース画像を表示

基本ダメな野菜はありませんが、気をつけておきたい野菜をご紹介します♪

 

■ においが強い野菜(※ 苦いスープになってしまうことも)

キャベツ / ブロッコリー / 菜の花 / 山菜など

 

■ 苦味のある野菜

ゴーヤ / 春菊 / きゅうりなど

 

■ アクが出る野菜

キャベツの芯 / カリフラワー / かぼちゃの種 / ブロッコリーの芯など

 

■粘度が出てしまう野菜

じゃがいも / さつまいもなどのでんぷんのある芋類

 

ちなみに…向かない野菜とは反面、特に入れてほしい野菜は、たまねぎの茶色の皮!

 

血液をさらさらにしてくれる薬膳食材のひとつなんです♪

 

 

5. ベジブロスの作り方


材料(作りやすい分量)


・野菜くず……300〜400g

・水……1L

・お酒……小さじ1杯

 

※ 野菜の農薬の落とす方法では、「食用の重曹」がおすすめ!

 

ボールに水と小さじ1〜2杯程度の「重曹」を入れて溶かし、野菜を入れて1分ほどたったら取り出し、流水で流すだけ。

 

 


作り方


1.鍋に水と野菜の切れ端を入れ、お酒を加えます。

 

2.弱火で、20~30分じっくり加熱します。

 

3.火を止め、ボウルにざるをのせて野菜を濾したら完成。

 

 

6. 普段のレシピの水を「ベジブロス」に替えるだけ♪

ソース画像を表示

■カレー・シチュー

カレーやシチューなどは、ベジブロスを使うことで旨味成分の相乗効果で味に深みがUP!

 

■汁物

味噌汁やスープなど、具の少ないシンプルなもからボリューミーなものでもOK

 

■おひたし・煮物

シンプルなおひたしや煮物でも、ベジブロスのおかげでワンランク上の味付けに

 

■炊き込みごはん

ベジブロスを使うことで、野菜の甘味が感じられる、普段とは違う優しくまろやかな味わいに♪

シェアする

COMMENT

おすすめ記事