栄養満点!

スプーンひとさじから始める

健康食材6選

Bene2022.01.10

美味しいもの食べたい!美味しいもの大好き!

 

それはみなさん同じですよね♡

 

でもちょっと待って✋!

 

今食べているもの・・・それって本当に身体に良いもの?

 

おなかを満たすだけの食事になったりしていませんか?

 

「食べたもので体ができている」という言葉があるように、食事は一番効果がわかる「自己投資」。

 

身体に良いものを食べれば健やかな身体と心が目に見えてくるな〜と、ひしひし感じています。

 

けれど、身体にいいものって、

・サラダをたくさん食べること?(野菜嫌いはきつい…)

 

・栄養が豊富な食材をバランスよく考える(毎日のご飯を作るだけでも大変…)

 

なんて、悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか?

 

それぞれ食材には、健康効果が期待できる摂取基準などが設けられているものの、そればかりにとらわれすぎて食べることが続かなければ本末転倒です…。

 

そこで今回は、栄養価が豊富で無理なく始められる「スプーンひとさじから始める健康食材」をご紹介します♪

 

健康的な体を作るためにも、健康的な食事を継続させることが大切です。

 

2022年、新しい年の始まりに健康的な食事を取り入れる選択肢の一つとして、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

 

1.スプーンひとさじで始める食材①

「ごま」

ごま100gあたりの栄養価

世界には様々なごまがあり、その数約3000種。

 

ゴマの種類は、種子の外皮の色によって、白・黒・金の大きく3種類に分けられます。

 

 


栄養価・効能


・セサミン(コレステロールを抑制)

 

・鉄分(貧血予防)

 

・食物繊維(便秘解消)

 

・ゴマリグナンとビタミンE(老化防止)

 

・タンパク質・ミネラル・ビタミンB・Eなど(白髪予防)

 

 


おすすめの摂取方法


ごまの殻は固く消化しにくいため、栄養の吸収効率をよくするために、すりごまにするのがおすすめ!

 

定番の「ほうれん草の胡麻和え」や「味噌汁」にも◎

 

 

2.スプーンひとさじで始める食材②

「プルーン」

プルーンを食べて内側から美しく!嬉しい5つの美容健康効果について

プルーンとは、西洋すももの果実を乾燥させたもので、現代人に不足しやすい成分を多く含み、妊婦さんの栄養摂取に最適。

 

便秘解消にも効果があり、赤ちゃんにも安心してあげられるのでおすすめです。

 

 


栄養価・効能


・カリウム:むくみ解消

 

・ビタミンE:美肌作り

 

・ナイアシン:冷え性の改善

 

・ビタミンB6:女性ホルモンを整える

 

 


おすすめの摂取方法


ヨーグルトにドライプルーンを加えて鉄分補給に!

 

ヨーグルトの水分をプルーンが吸って、ねっとりとした歯ごたえが病みつきに。

 

 

 

3.スプーンひとさじで始める食材③

「ナツメ」

ナツメとは、中国北部を原産地とし、生薬の大棗(たいそう)としても知られるスーパーフードのこと。

 

1日3粒食べると老いを防ぐ」といわれています。

 

 


栄養価・効能


・鉄分(貧血予防)

 

・ビタミン(パントテン酸):代謝促進

 

・食物繊維:便通改善 

※ なんとごぼうの2倍以上!

 

・葉酸:体の働きを調整

 

・サポニン:脂肪の蓄積を抑制

 

・カルシウム:骨や歯を形成

 

 


おすすめの摂取方法


韓国などでよく飲まれている伝統茶のひとつ「ナツメ茶」!

 

ホッとするようなやさしい甘さが特徴です♪

 

※ Amazon / 楽天市場 / iHerbからも購入できます。

 

 

4.スプーンひとさじで始める食材④

「クコの実」

クコの実は中国では「不老長寿の薬」として食べられ、ゴジベリーとも呼ばれるスーパーフードの一種。

 

 


栄養価・効能


・ミネラル(酸素の運搬を補助)

 

※カリウム・鉄・マンガン・銅・亜鉛・マグネシウムは、ドライフルーツの中でもトップクラスの含有量!

 

・ビタミンA:目や皮膚の健康

 

・ビタミンE:細胞の酸化を抑制

 

・ビタミンB群:エネルギー代謝・産生

 

・ベタイン(アミノ酸の一種):血糖値の抑制

 

・ゼアキサンチン(カロテノイドの一種):エイジングケア

 

 


おすすめの摂取方法


サラダのトッピングやシリアルなどのトッピングにも◎

 

赤色の見た目がかわいらしく、アクセントになります♪

 

 

5.スプーンひとさじで始める食材⑤

「くるみ」

ソース画像を表示

料理にもスイーツにも使え、おやつ代わりにポリポリ食べるのにも最適な万能食材。

 

 


栄養価・効能


・オメガ3脂肪酸:コレステロール値を下げて血流を改善

 

・ポリフェノール:老化の抑制

 

・トリプトファン(アミノ酸の一種):不眠症の改善

 

・ビタミン類(ビタミンE / 葉酸 / ビタミンB6):生活習慣病の予防

 

・ミネラル類(銅・マンガン・マグネシウム):酸素の運搬を補助

 

 


おすすめの摂取方法


メープルシロップで煮たくるみをオーブンで焼いた「メープルクルミ」。

 

メープルの風味でいくらでも食べられるちょっとしたおやつにも◎

 

何個でも食べられるので食べ過ぎには注意!

 

 

6.スプーンひとさじで始める食材⑥

「生姜」

ソース画像を表示

さまざまな料理に使え、吐き気や喉の痛み、胃痛に効果のある家庭薬としても人気!

 

インドの伝統的なアーユルヴェーダ医療において中心的役割を果たしています。

 

 


栄養価・効能


・ジンゲロール:免疫機能を活性化

 

・ショウガオール:冷え性改善

 

・ビタミン類(ビタミンB1・B2):糖質代謝・脂質代謝の促進

 

 


おすすめの摂取方法


酒粕の甘酒に、ショウガをたっぷり入れて体の芯からポカポカに♪

 

酒粕が苦手な方は、麹の甘酒を使ってもOK!

シェアする

COMMENT

おすすめ記事