低カロリー・低GI

こんなにある!

ヘルシーな5つの甘味とは

Bene2022.05.04

ソース画像を表示

こんにちは!

 

今回は、「ヘルシーな甘味料5つ」をご紹介します。

 

おうち時間が増えた中、健康の観点からスイーツによく使われる白砂糖や、甘味料にも気遣う方が増えています。

 

安価や使い勝手の良さからよく使われる白砂糖と比較し、ヘルシーな甘味料のそれぞれの特徴をまとめてみました。

 

知ることで自分の健康だけでなく、食生活の幅がグッとひろがりますよ♪

 

 

1.アガベシロップ

ソース画像を表示

特徴


・甘さは砂糖の1.3倍

 

・低GIだから血糖値が上がりにくい

 

・GI値は天然甘味料の中で1番低い

 

・善玉菌を増やし、便秘改善効果

 

・溶けやすく加熱に強い

 

・味にクセがない

 

 


おすすめ


・飲み物  / デザート / 料理 / アイス / ヨーグルト / パンケーキなど

 

 


おすすめ商品


イデア有機アガベシロップ(RAW DARK  / GOLD)

330g  ¥648(税込)

※ どちらも有機JAS認証。

 

【楽天市場】イデア 有機アガベシロップゴールド(330g):楽天24 ヘルスケア館 (rakuten.co.jp)

(※楽天 / Amazonから購入できます)

 

 

2.メープルシロップ


特徴


・香ばしい甘味

 

・亜鉛 /  マグネシウム / カリウムなどのミネラルが豊富

 

・67種類ものポリフェノールを含み抗酸化作用がある

 

・細胞の成長に欠かせない「リボフラビン」

 

・皮膚や粘膜の健康維持を助ける「ナイアシン」

 

 


用途


お菓子作り / ヨーグルトなど

 

 


おすすめ商品


NOW Foods, オーガニックメープルシロップ、グレードA、ダークカラー、16 fl oz (473 ml)

NowFood オーガニックメープルシロップ

473ml ¥1,763

※ USDA認定オーガニック / 非遺伝子組み換え。

 

NOW Foods, オーガニックメープルシロップ、グレードA、ダークカラー、16 fl oz (473 ml) (iherb.com)

(※ iHerbから購入できます)

 

 

3.みりんシロップ

ソース画像を表示

特徴


・材料は本みりんだけ

 

・GI値はメープルシロップの4分の1

 

・ハチミツみたいな甘さととろみ

 

 


用途


・料理 / お菓子作り / ヨーグルトなど♪ 

 

 


みりんを選ぶときのポイント


本みりんはシンプルな原料がおすすめ!

「もち米 / 米麹 / 米焼酎(乙類)

 

※ 原材料に「醸造用アルコール」や「糖類」などの表示がある場合、輸入米やサトウキビの糖蜜が入っている場合があります。

 

 

4.甘酒(手作り)

ソース画像を表示

特徴


・甘味料なのに発酵食品

 

・オリゴ糖やアミノ酸、ビタミンB群など350種類以上もの栄養成分を配合

 

・ノンアルコール

 

・アミノ酸やビタミンも含まれている

 

・独特のクセなどがなく馴染みやすい味わい

 

・いつものお料理がワンランクアップ

 

 


作り方


■材料

米麹 / 水

 

 

■作り方

米麹と水を同量混ぜて発酵させる。

 

 

■用途

お菓子作り / 料理にもGood。

 

 

5. デーツ

ソース画像を表示

ドライフルーツのひとつで、デーツは非常に甘く、お菓子作りなどでも砂糖の代用として使うことが出来ます。

 

 


特徴


・低GI

 

・腸内環境を整える「食物繊維」

 

・貧血予防や免疫力アップに嬉しい「銅」の含有量が豊富

 

・アンチエイジング効果

 

・ドライフルーツの中でも低カロリーなためダイエット時の栄養補給にも◎

(※ 一粒で10キロカロリーほど)

 

 


用途


そのまま食べても、ミキサーなどにかけてお菓子づくりの甘味料としても◎

シェアする

COMMENT

おすすめ記事