(全国版!)

新しい買い物スタイル急増!

容器持参でエコに買い物

注目の量り売り店

まとめ

Bene2022.06.02

ソース画像を表示

買い物するときに、来店客があらかじめ容器を持参し、商品を持ち帰るスタイル「量り売り」の店が少しずつ増えています。

 

量り売りを利用することで、

 

・食品ロスの削減

・プラスチックごみの削減

 

に貢献できます。

 

自分が必要な分だけ購入することができるので非常に経済的です。

 

全国にある量り売りを行っているお店をご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね✨

 

 

1.PATAGONIA(渋谷・鎌倉)

パタゴニアで量り売りをしている

環境保全の取り組みが盛んなパタゴニアでは、一部の店舗で洗剤「All things in Nature」の量り売りを一部の店舗で実施。

 

 

■ 特徴

・容器を持ち込み、量り売り100ml ¥432(税込)で購入可能

 

※PATAGONIA渋谷店・鎌倉店で購入できます。

パタゴニア 鎌倉 | パタゴニア | Patagonia

 

 

2.職人醤油(東京・銀座)

職人醤油の醤油

火入れをしていない醤油で、微生物(乳酸菌・酵母菌など)が生きたままの「生揚醤油」は従来の醤油と比較しデリケート。

 

フレッシュな味わいと、ほのかな甘みのある味わいが特徴です。

 

 

■ 特徴

・お好きな容器を持参し、量り売りで購入

 

・店頭には、50ml / 100ml / 180mlの専用瓶が用意

 

※ 2回目以降は、空瓶を持参すれば醤油の価格のみで購入可能

職人醤油 松屋銀座店|職人醤油 - こだわる人の醤油専門サイト (s-shoyu.com)

 

 

3.佐野味噌(東京・亀戸)

味噌の量り売り

地域特有のさまざまな味わいを、60種もの味噌を厳選。

 

社内資格をもった深い知識をもつ「噌ムリエ」が、味噌の種類をはじめ、深い知識を提案。

 

 

■ 特徴

・お好きな容器を持参し、300gから購入可能

 

※ 佐野味噌から購入できます。

佐野みそ亀戸本店-東京 | 味噌・みそ汁専門店 (sanomiso.com)

 

 

4.AKOMEYA TOKYO(東京・神楽坂)

東京,神楽坂,新スポット,アコメヤ,akomeya,雑貨,量り売り,

日本各地から厳選したお米を、玄米・三分づき・五分づき・七部づき・白米から選べます。

 

 

■ 特徴

・1kg以上の購入で、お好みの分づきに合わせて店頭精米可能

 

・お米の品種や保存方法など、炊き方に精通した「お米コンシェルジュ」という資格制度を導入

 

※ NEWoMan新宿店でも量り売りは実施していますが、専用袋のみの対応です。

店舗詳細|AKOMEYA TOKYO

 

 

5.nue by Totoya(東京・国分寺)

ソース画像を表示

オーガニック食材の量り売りストア。

 

2021年1月13日、国分寺のオーガニックカフェ「カフェスロー」内へ移転。

 

京都本店を始め、持続可能な社会を実現するためにモノの新しい売り方を展開。

 

 

■ 特徴

・ヨーロッパからの有機食材を中心に量り売りを実施

 

・豆類 / 小麦 / オイル/ 蜂蜜 / パスタ / グラノーラ / スパイス / ハーブなど約50種類以上!

 

・店内には使い捨てを前提にした袋や容器類は配布なし

 

詳細はこちら。

量り売り店 — nue by Totoya

 

 

6.Pyram Organics & Plants(北海道)

オーガニック食品の量り売りと観葉植物を販売。

 

■ 特徴

・容器持参可能

(お客様が持ち寄ったリユースの容器・紙袋の用意あり)

 

・ナッツ / グラノーラ / ドライフルーツ / 米 / 豆などを販売。

 

詳細はこちら。

Pyram Organics & Plants | オーガニック食材、自然食品を「量り売り」で。

 

 

7.Groovy Nuts(中目黒・鎌倉)

東京、中目黒で誕生した日本初のナッツ専門店。栄養バランスをサポートする「毎日一握りのナッツ」を提案。

 

 

■特徴

・ナッツの種類は50種類以上!

 

・一粒から購入可能

 

・ナッツは自由にカスタマイズが可能

 

・他にもナッツの蜂蜜漬けやドリンクメニューなども豊富

 

詳細はこちら。

Real Store|Groovy Nuts - 東京、中目黒のナッツ専門店

 

 

8.zerowaste shop  BETTER(大分)

5月14日にグランドオープンしたゼロウェイストショップ。

 

「ゼロウェイストを日常に、生活を豊かに」というコンセプトのもと、食品の量り売りや長く使うことができて環境にやさしい雑貨などを販売。

 

■ 特徴

・量り売りは20gから可能

 

 ・オーガニック食品をはじめ、有機醤油 / 有機純米酢 / 有機オリーブオイル / ドライフルーツ / チョコレート /ナッツ /ボディーソープや洗剤など、 約130種類以上!

 

詳細はこちら。

zero waste shop BETTER - 海をまもるソーシャルアクション (umi-mamoru.com)

 

 

9.からはな百貨店(大分)5月30日OPEN!

食品、室内の画像のようです

人と自然を傷つけない経済文化をつくりたいという想いから、築明治33年の古民家を改造して作られた量り売り専門の百貨店。

 

手縫いの畳や、昭和初期の練炭コンロ、波打つガラス窓など、昔の暮らしがみえてくる建物も特徴的です。

 

 

■ 特徴

・主に九州の小規模生産者の食材を量り売り

 

・米 / 雑穀 / 豆類 / 野菜 / 果物 / 乾物 / 小麦粉 / 茶葉 / 納豆など

 

・ステンレス容器 / 蜜蝋ラップ / 洗剤各種 / へちま / 麻たわしなどの日用品も充実

 

・2階にある20畳のスペースでは、今後、出店・ワークショップ・映画上映会など、楽しい催しを企画予定

 

詳細はこちら。

量り売り からはな百貨店(@hakariuri_karahana) • Instagram写真と動画

シェアする

COMMENT

おすすめ記事