いやな虫を寄せ付けない!

自然素材で虫除け

ライフハック

Bene2022.08.10

ソース画像を表示

出入りが多い玄関や窓と、気づくとその付近や家に侵入している「虫」。

 

部屋に虫がいて眠れなかったり、いざ駆除をするにも、

 

・虫がとにかく苦手…

 

・害虫駆除のきつい匂いがムリ…

 

などという意見も多いかと思います…。

 

できれば駆除ではなく、家の中に虫を招かない対策を知っておきたいですよね!

 

そんな願いを叶えたとっておきの方法が、今回ご紹介する「自然素材で虫除け」。

 

今回ご紹介するものは、虫除け目的だけでなく、普段のお料理にも使えるアイテムなので、ぜひ色々と試してみてくださいね♪

 

 

1.アリ避けに効果的!「レモン汁」

ソース画像を表示

レモン汁は、アリ避けに最も効果的な物質の一つ。

 

アリの敏感な感覚器官は、レモン汁の香りの持つ刺激性によって阻害されるため、アリ同士で香りを頼りにコミュニケーションしたり、マーキングした「通路」を再び見つけることが困難。

 

 

■ Point!

新鮮なレモン汁に浸けたタオルで拭くか、スプレーボトルにレモン汁と水を合わせ、アリがいるところにスプレーするのがおすすめです。

 

 

2.蚊(虫)避け対策「バジル」

ソース画像を表示

バジルの香りに含まれている成分「シネオール」は、蚊が嫌う匂いとして有名。

 

ドアや窓の近くに置いておけば、蚊だけでなくハエの侵入も防いでくれるそう。

 

もちろん、食材としても幅広く使えて嬉しい♪

 

 

■ Point!

ベランダや窓際にバジルを植えておくとGOOD!

 

 

3.ゴキブリにも効く!「クローブ」

ソース画像を表示

香辛料として使われる「クローブ」。

 

サウジアラビアやアメリカの大学の研究によると、クローブには、「オイゲノール」という殺菌成分が含まれており、この成分がゴキブリ忌避に効果が高いことが明らかに!

 

■ Point!

約大さじ2杯の量をお茶パックや、小さい麻布袋など入れて、キッチン / 冷蔵庫裏 / 窓際 / 玄関など、あらゆる場所においてOK!

 

※また、猫や犬も嫌う臭いなため、飼っている方は不向きです。

 

 

4.ハエなどを寄せ付けない「タイム」

ハーブティーや料理によく用いられるタイムは、「チモール」という成分が含まれています。

 

ハエの他にも、蚊やナメクジ・ゴキブリの虫除けにも効果が期待できます。

 

 

■ Point!

真夏の高温多湿には弱いのが特徴。

 

多湿を避けるため、鉢植えの水やりはしっかり土が乾いてから行うよう気をつけてくださいね。

シェアする

COMMENT

おすすめ記事