リユースでもまだまだ使える!

アルミホイル活用術5選

Bene2022.08.14

食品を包んだり、落とし蓋代わりにしてみたりと、キッチンでは欠かせないアイテムの一つ「アルミホイル」。

 

皆さんはアルミホイルを、調理以外の場面で活用したことはありますか?

 

実はアルミホイルは、皆さんが知っている他にもあまり知られていない、たくさんの可能性を秘めた万能アイテムなんです。

 

今回ご紹介するものは、新しいアルミホイルを使わなくても、リユース素材で十分なものばかり♪

 

アルミホイルを使った際に、第二の資源として、活用してみてくださいね。

 

 

1.手作りタッチペン

スマートフォンの画面は、画面を指で触れたときに発生する電気の量の変化によって反応します。

 

 

■ Point

電気を通すアルミホイルを鉛筆やペンに巻き付けてタッチペンとして使用すると、握った手指への電流が伝わり画面が反応してくれる構造。

 

ネイルアートをしている時や手が汚れている時など、画面を汚さずに使用したい場合に活用してみてね♪

 

 

2.植物のアブラムシ対策

ソース画像を表示

ガーデニングをやっている方の頭を悩ませる「アブラムシ」。

 

葉の裏についてしまうと植物が弱る原因になってしまいます…。

 

 

■ Point!

植物の根元にアルミホイルを敷いて光を反射させること。

 

そうすることで、アブラムシなどの虫が寄り付かなくなるそう。

 

※ 土の水分が蒸発できず蒸れてしまうので、しっかり覆い過ぎないよう注意が必要!

 

 

3.排水溝の滑り防止

掃除してもすぐにヌメりがちな「排水口」。

 

毎日お手入れすればいいのですが、「仕事もあるし家中の排水口を毎日掃除するのは大変!」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

 

■ Point!

実は、アルミホイルには抗菌作用があり、丸めたアルミホイルを2つ程排水口に入れるだけ。

 

これだけで、驚くほどヌメりが出にくくなりますよ!

 

※ ただし、うっかりボールを流してしまわないように注意してね。

 

 

4.バナナの保存に

ソース画像を表示

時間が経つにつれ、黒ずむ「バナナ」。

 

 

■ Point

バナナ全体ではなく、芯の部分のみにアルミホイルを巻いて野菜室で保存すること。

 

※ 果物からは熟成を促すエチレンガスが出て甘味が増しますが、過度に熟成されてしまうと腐敗の原因に。

 

バナナの場合、茎の部分をアルミホイルで塞ぐことでエチレンガスの放出が抑えられ、通常より長く鮮度をキープ!

 

 

5.乾燥機にかけた洗濯物の静電気対策

金属は電気を流す性質があります。

 

アルミホイルと洗濯物と一緒に乾燥機に入れるとパチッやピリッを防ぐことができます。

 

 

■ Point!

アルミ球はほどけてこないようにしっかり押し固めること。

 

※ 固めないと、洗濯中にちぎれてしまったり、悲惨な結果を招くリスクがあるため要注意…!!

 

寒い季節が来たときに、思い出してみてくださいね ♪

シェアする

COMMENT

おすすめ記事