おすすめ!環境にやさしいエコな洗剤

Bene2021.02.13

 

近年、洗濯洗剤による水質汚染などの環境負荷が問題とされています。

 

世の中で売られている洗濯洗剤の中には、コスト削減のために石油系界面活性剤が含まれている洗濯洗剤があります。

 

そのため、家庭からの洗濯排水に界面活性剤が残っており、そのほとんどが公共の下水処理場で処理されて排出されるものの、一部は何の処理も受けないで河川に流出したり、土壌中に排出されたり…

 

合成洗剤は汚れを落とす洗浄の働きをする一方で化学汚染物質として懸念が大きく、日常で知らぬ間に自然環境を汚染し、生態系そして私たちの体へと害を及ぼす懸念が高まっています。

 

主原料が石油由来の石油系界面活性剤は、安価なシャンプーや化粧品などに幅広く使われていますが、肌に触れると皮膚から浸透し、分解されずに化学物質として体内に蓄積されることも。

 

今回は、地球やひとにやさしいエコな洗剤をご紹介します。

今すぐできる環境にやさしいアクションとして、ぜひ参考にしてみてくださいね✨

 

 

エコ洗剤を選ぶポイント

 

■ 成分がシンプル

界面活性剤が天然由来成分かどうか。

できるだけ配合成分が少なくシンプルな洗剤がオススメです。

 

■ 生分解性が高い

「生分解性」とは、洗剤の成分などの物質が微生物によって分解される性質のこと。

生分解性が高いほど、排水後に早く分解され、環境への負担が少ない成分に変化します。

 

環境へ配慮した洗剤を選ぶポイントとして、自然にかえりやすい成分であるかも大切です。

 

 

ecostore

ランドリーリキッド 税込¥748~

 

約28日で生分解されるヤシノミ・ココナッツ由来の界面活性剤を使用した、ecostoreの環境にやさしい洗濯洗剤。

 

自然のチカラで汚れをしっかり落とし、ふんわりとした仕上がりに。

 

無香料タイプ、ユーカリや新しくでたピオニー&ローズと香りも豊富です。

 

✔  植物由来の界面活性剤使用

✔  香りは天然のエッセンシャルオイル使用

✔  蛍光増白剤 無添加

✔  着色料 無添加

✔  アルコール 無添加

 

 

 

ecostoreでは、大切な方への贈り物にピッタリの数量限定ギフトセットが登場。


優雅で華やかな香りの洗濯洗剤・ランドリーリキッド<ピオニー&ローズ>の新発売を記念し、廃棄予定のお花を再利用して、花の命を長く楽しむことができるドライブーケがセットになっています。


日々、生花店や式場などでは短い役目を終えた花たちがまだ美しいうちに捨てられています。

それらの廃棄予定のお花を「ロスフラワー」と名付け、新しい価値を生み出す活動をされている河島春佳さんとのコラボレーションで実現したスペシャルなギフトセット✨

 

詳細はこちら。

 

 

Nellie's ランドリーソーダ 

税込¥2,050

 

Nellie'sは液体洗剤ではなくパウダーにすることで、水の使用量を削減し、液体洗剤より高い洗浄力を備えています。

 

最も簡単にリサイクルできる原料であるブリキ缶を使ったパッケージが印象的。

1缶で100回分もの洗濯できる大容量✨

 

✔  リン酸塩(河川や湖沼の富栄養化をもたらす

    汚染物質)不使用

✔  生分解性

✔  ラウリル硫酸ナトリウム・ラウレス硫酸

    ナトリウム不使用

✔  無香料・低アレルギー性

✔  Leaping Bunny認証(クルエルティフリー

    認証)

 

詳細はこちら。

 

 

618 scallop powder

618ホタテパウダー 税込¥1,100

 

618 scallop powderは、ホタテの貝殻を3年以上天日干しをした小麦粉のようなパウダー。

 

水に溶かすとpH12の強アルカリ水になり、洗浄・除菌・消臭効果があります。

食品添加物グレードに適したパウダーなので、食品の洗浄・残留農薬の除去・食中毒の原因となる大腸菌なども除菌可能。

 

また、618 scallop powderの外装パッケージを10枚集めると、新品1つと交換してもらえます。

 

ゼロウェイストなエコ便を選択できたり、なるべくゴミを出さない取り組みをしています。

 

詳細はこちら。

 

 

ECOVER エコベール

ランドリーリキッド 税込¥988

 

エコベールは石油由来の界面活性剤を使用せず、ヤシ油や菜種油などの植物由来成分で作られています。

 

酵素・蛍光増白剤・着色料なしの植物由来の洗浄成分でしっかり汚れを落とし、肌にもやさしい仕上がり。

 

パッケージに使われているプラスチックは石油由来ではなくサトウキビが原料。

外装にも環境に優しい材料を採用しているのも特徴です。

 

詳細はこちら。

 

(参照)日本界面活性剤工業会 「界面活性剤の安全性と環境への影響」

 

シェアする

COMMENT

おすすめ記事